登記申請書を提出して権利証をもらえば土地の名義変更完了

土地の名義変更完了

土地の名義変更を行うための書類、そして相続登記申請書がそろいましたら、後は法務局に提出するだけです。

何らかの間違いや欠けている部分、足りない書類がなければそれで土地の名義変更の手続きは完了と言うことになります。

法務局は至るところにありますが、基本的には土地がある場所に最も近い法務局に提出してください。

書類を提出して間違いがなければそれで完了ですが、それから1週間から2週間後には「権利証」が送られてきますから、それで本当に全てが完了するということになります。

土地の名義変更について簡単に説明させていただきましたが、大体の流れはつかめたでしょうか。

名義主が亡くなられたら、誰だって焦るものですし、正直名義変更どころではないかも知れません。

でも、名義主がとても大切にしてきた土地です。

遺族の誰かがその名義を受け継いでまた大切にしていかなければいけないものです。

そして、いつかまたその土地は受け継がれる・・。

冷静に対処すれば、面倒臭い名義変更の手続きもあなたの手で行うことが出来るのです。

一気にあれこれするのではなく、落ち着いて、目の前の課題からクリアしていきましょう。

Facebook Twitter Google+ はてなBookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加